尼崎21世紀の森、尼崎スポーツの森等、合同研修会(研修部会)

尼崎臨海地域の自然をよみがえらせ、魅力と活力のあるまちに再生して新しいまちづくりに取りに組んでおられます「尼崎21世紀の森」と「尼崎スポーツの森」を見学し、2014年10月に新神戸駅前のみどり豊かな地に移転オープンしました「竹中大工道具館」を見学する運びとなりました。
尼崎21世紀の森づくりは「環境の世紀」と呼ばれる21世紀の100年間を時間軸に、長期にわたって取り組む壮大な都市再生のプロジェクトです。竹中大工道具館は地上1階、地下2階、周囲の自然と調和する和風屋根の建物で、建物の内装には木工や左官、瓦師などの職人の技を取り入れ、日本が誇る伝統の技と心が肌で感じられます。
「尼崎21世紀の森公園」を中心に下記のとおり春の視察研修会を開催いたしますので、ぜひ、この機会に皆さまお誘い合わせのうえ、ご参加下さいますようご案内申し上げます。
日本造園修景協会兵庫支部の研修会と合同の研修会となります。

日時

2016年4月23日(土)

集合場所

尼崎の森中央緑地(公園管理センター) 10:00集合
※ 阪神出屋敷駅からバスで尼崎の森中央緑地方面に行きます。

見学先

尼崎21世紀の森 →(説明・見学)
尼崎スポーツの森 →(説明・見学)
六甲保養荘 →(昼食)
竹中大工道具館 →(説明・見学)

参加費

お一人 5,000円(参加費は当日受付いたします。)

申込

申し込み締め切り 4月11日(月)
ご興味のある方は、FAX用紙をダウンロードの上、FAXまたは郵送にてお申込ください。
申し込み用紙をダウンロードする>> 20160423_fax.pdf(290)

日本造園修景協会兵庫支部 事務局(藤沢)宛て
TEL 078-577-3703
FAX 078-577-9924